2019年08月20日

気が付けば

8月も後半ですね(^_^;)

こんにちは。祐浬です!

昨日まで短いながらも夏休みを確保し、紫音さんと遊んでました〜(〃▽〃)
(今日から仕事です;;;)

このところ紫音さんとお逢いすると刀ミュ三昧になるのですが、今回も刀ミュ三昧でした♪

しかもっっ! 2人で初の刀ミュ ナマ観劇!!!
加州くんの単騎はナマだったのですが加州単騎はほぼライヴなので、ちゃんとした『ミュージカル(本公演)』は今回が初!!!
ドキドキしながら感激したのですが……

もぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっっめちゃめちゃ楽しかったです!!!!!(>▽<)///
感極まって初っ端から泣き通しでした(^_^;)

チケットを確保してくださった紫音さんに感謝!!
次の公演もチケットが確保できますように(拝)
posted by 祐浬&紫音 at 10:12| Comment(4) | ひとりごと☆祐浬

UPしました!

『Short Story』に『vestige -名残-』をUPしました!

夏も後半ということで丁度良いお話かな、と(*^_^*)
posted by 祐浬&紫音 at 09:52| Comment(2) | 更新履歴

2019年08月01日

8月です!

今日から8月ですね!!

私は連日の茹だるような暑さで、すっかり融けかかっています;;
私の生息地は比較的涼しいトコロで、昼は暑くても夜は涼しい……ハズなのですが、ココ数日は夜も暑くて夜通しエアコンのお世話になっています。
皆さまもくれぐれもお身体にお気をつけてください!

さて、今日から8月。
以前のお家(HP)が跡形もなく更地となりました。
長く在ったトコロなので少しだけ寂しくもありますが、
新天地も(大元は一緒なのですが)楽しく……マイペースで続けていければ良いな〜と思っています。

引き続き、紫音さん共々よろしくお願いします!
posted by 祐浬&紫音 at 09:12| Comment(0) | ひとりごと☆祐浬

2019年07月18日

源氏万歳!

こんにちは。祐浬です。
1週間ぶりのBlogです。

引越し作業を開始してからかなりマメに更新とかBlogしていたので、ご無沙汰な感じもしますが、
その前は年単位で放置していたので、1週間でも奇跡的なコトかも(殴)

我ながら結構多趣味な上、同時進行ができない不器用さんなので、
ひとつ始まると他が全て疎かになるのですよね;;すみませんm(__)m

今、メインの趣味は『とうらぶ』と『レジン』と『ガレキ』だったりします!
レジンアクセ作りも始まると1週間とかそれだけになりますし、ガレキは作業が始まると月単位でそれだけになる傾向が強いです
お話書きは、今はゼロナイに限らず、BLの方も絶賛スランプ中なので潔くお休み中です。


さてさて、不在にしていた間に、紫音さんと『刀ミュ』の双騎出陣に行って来ました〜
双騎とはなんだ?と思われる方もいらっしゃると思うので、ざざっと説明すると、

『髭切』『膝丸』の兄弟刀のことです(本当にざっくりw)

同じ鋼から創り出された双剣であり、源氏の重宝と言われている刀で、
兄である『髭切』が頼朝、弟の『膝丸』が義経の刀だったと言われています。
が、有名な刀だったこともあり偽物が蔓延していたらしく、
弟の『膝丸』の方は実在していたかどうかも含めて真偽不明だったりします。

まぁ、何せ昔のことなので←

教科書で教えられている『歴史』も、言わば『それを書き残している文献』の信用で成り立っているのであって、書いた人が100%真実を書いていたか分りませんし、
例え『書いた人』にとっては100%の真実であっても、逆の立場から見たら〜……なものもあるので、
結局『そうらしい』『そういう話が残っている』という事なのだと私は思ってます。

今回、刀ミュの双騎で演じられたのは『蘇我物語』だったんですが、
コレが、……と言いますか、コレ『も』いろんな話があるんですよね。
同じ『蘇我物語』であっても中身が微妙に違っているワケです。

こういう色んな解釈があるもの(できるもの)は、好きだったりします〜

刀ミュで見せていただいたのは、私が知っているどの蘇我物語とも違う新たな物語で、
けれど、『それもあり』だと思えたし、
何より役者さん方の演技や歌や舞やとてもとてもダンスが素晴らしく!!!
本当に楽しい舞台(ミュージカル)でした!!!

来年の再演決定、嬉しい〜
今度はナマで観れるといいなぁ〜〜
posted by 祐浬&紫音 at 12:05| Comment(2) | ひとりごと☆祐浬

過去作を復帰させました

長編『Spring』の過去データ(原文)を復活させました。

2002年にデイリー連載していた当時のデータをそのまま復活させておりますので、
加筆修正済のものとは大幅に違っています。
それに……文字書きをはじめたばかりのものであり、初長編作なので、その……いろいろ稚まいです;;
この辺をご理解いただけました方で、それでも読んでみたいと思われた方のみどうぞ。

『Full-length Novel』の『Spring』ページから飛べるようになっています。
posted by 祐浬&紫音 at 11:16| Comment(0) | 更新履歴